すそわきがが遺伝する確率はどれぐらい?

すそわきがは、遺伝によって発症するケースがあります。その確率は驚くほど高く、親がすそわきがである場合は子もそうなってしまう可能性がほとんどです。では、具体的にどれくらいの確率で遺伝してしまうのでしょうか。これから2パターンの例を挙げていくので、是非今後の生活の参考にしてみてください。
まずは、片方の親のみがすそわきがだった場合です。この場合に遺伝する可能性としては、約5割ほどです。母親または父親だけのケースなので確率としてはあまり高くありませんが、だからと言って低いわけでもありません。少なくともおよそ半分近くは、親からの遺伝によってすそわきがになってしまう可能性があるのです。
さらにもう1つのケースは、両方の親がすそわきがだった場合です。片方のみのケースに比べて、この場合には約8割の子がすそわきがを発症することになります。8割というのは非常に高い確率であるため、親がどちらも発症しているのであれば「自分もいつかそうなるかもしれない」とあらかじめ理解しておくことが大切です。
このように、すそわきがは遺伝的なものによる発症が極めて高いのです。また、どれほど食生活や生活習慣に気を付けていても遺伝であればどうすることもできません。そのため、症状を少しでも緩和できるように対策だけはしっかりと行っていくことが大切です。最近ではすそわきが専用の石鹸などが人気を集めているので、そういったケア用品を使いながら清潔な状態を保つようにしていきましょう。
すそわきが対策ガイド|コスパ重視!最強ニオイ対策ランキングはこちら