バイトでも消費者金融で借り入れできますか?

バイトで収入を得ている人でも、消費者金融の審査に通れば借り入れは可能です。多くのところで、バイトでもオーケーとしています。安定した収入さえあれば、返済自体は可能だからです。銀行系でも申し込めるとしているところは多くありますが、審査が厳しい傾向にあります。その点、消費者金融業者は審査が緩めの傾向にあるため、実際にバイト属性で借り入れをしている人はたくさんいます。
ただし、借り入れ可能な金額はどうしても低くなってしまいます。その理由は、総量規制があるからです。総量規制とは、年収の三分の一以上の融資が受けられないようにしている規制です。業者は、これについて調査をする義務を負っています。そのため、借り入れをすることができるのはバイト収入の三分の一までとなります。バイトの収入は一般的に低いため、その分借入をすることができる金額も低くなります。
法令上は、一社で50万円を超える場合、複数で100万円を超える場合に収入照明の提出を求めていますので、それ以下の融資の場合は年収証明の提出は不要です。そのため、仮にその額でも年収の三分の一を超えているとしても、借り入れが可能な場合もあり得ます。ただし、その場合でも提出を求めるケースもありますし、あとで提出が求められて超えていることが分かれば利用停止になります。したがって、自分で申告する額は正しい金額をしておかないと不利益になるため注意が必要です。お金の借り入れには信用が大切なのです。